安全で安定した食糧は日本の大地から〜ものをつくってこそ農民!食と農を守り、日本の自給率を高めよう!

ホームへ

    青年部

    組織図 > 青年部 >

    青年部とは

 県南農民組合青年部としての独自の活動はここ数年休業状態になっておりますが、現在茨城県連青年部としては取り組みを行っています。
この間の県連青年部の主な活動としては、百里基地で毎年恒例になっている「一緒に作ろう日本のお米実行委員会」主催の「いざ田植え」「さあ稲刈り」です。県内の青年が集まって「農業・食糧・平和について考える出会いのイベント」として貴重な場になっています。
 常に農民連から青年の参加が少ないのが課題ですが、昨年の稲刈りでは、常陸野産直センターから職員1名と生産者2名が初めて参加してくれました。
 一昨年の8月には、日本母親大会が茨城で開かれ、青年部もスイカや天然シロップのカキ氷を売って物産展を盛り上げました。
 昨年の11月には、赤旗まつりの「ふるさと産直通り」で国産の焼き鳥を売り、青年だけでも7名の要員が奮闘しました。


今後の活動について
 今年は、次のことを中心にとりくみ、全単組の青年に広く呼びかけ、県青年部の取り組みを強化するとともに、可能なところは単組の青年部独自のイベントも行います。また、青年部年会費の集金をきちんと行います。


県連青年部の主なとりくみ
 今年は、次のことを中心にとりくみ、全単組の青年に広く呼びかけ、県青年部の取り組みを強化するとともに、可能なところは単組の青年部独自のイベントも行います。また、青年部年会費の集金をきちんと行います。
1.「いざ田植え」「さあ稲刈り」
2.総会&望年会
3.税金学習会
4.青年部員の圃場を訪問しての栽培交流会