安全で安定した食糧は日本の大地から〜ものをつくってこそ農民!食と農を守り、日本の自給率を高めよう!

ホームへ

    県南農民組合とは

「経営と暮らしを守る税金の自主申告運動」
 農民連の税金ノート(記帳簿)を使えば、誰でも確定申告ができます。消費税対策もバッチリ。「売り上げはもらさず、経費も1円も見逃さない」。教えあい、支えあって自主計算・自主申告をおこない、税務署にも胸を張って対応できます。高くて頭の痛い住民税や国保税も節税できます。
→もっと詳しく 税対部について


「消費者と手をつなぎ多様な産直を」
 農民連は、地域の消費者や小売業者、米卸業者などと様々な産直をおこない、喜ばれています。大いにものづくりに励み、輸入農産物とたたかい、目給率向上のためにがんばっています。  今、産直が出番です。あなたも参加しませんか。
→米直産部 農事組合法人県南筑波農産センター
→野菜直産部 農事組合法人いばらき県南阿見直産センター


「免税手続きで軽油を安く買おう」
 農業で使用する軽油は一定の手続きをすれば軽油引取税が1リットルあたり32.1円免税になります。諸資材が高騰しているもとで、経費の節減につながります。農民連が手続きを援助します。
→もっと詳しく 免税軽油について


「固定資産税の軽減を」
 固定資産税が高すぎるとお悩みの方。農民連は軽減の余地がないか一緒に調べます。課税明細書をご持参ください。また、市町村合併で市に昇格したら、市街化区域農地が宅地並み課税になっていませんか。相続税にも連動する宅地並み課税。農民連にこ相談ください。


「農作業中の事故の補償に農業労災保険を」
 農作業中の事故が年々増えています。国の労災保険に農家も特別加入することができます。国の保険だから保険料も割安で、補償も充実しています。農家の事業主と家族、雇用しているパート労働者も加入できます。
→もっと詳しく 農業労災保険について


「農業を続けるための“助け合い”」
 肥料・農薬、飼料などの農業資材を安く手に入れるための共同購入、高齢化や後継者がいない困難な農家をみんなで支え、耕作放棄地を作らないための共同作業、機械の共同利用などの助け合いを進めています。


「その他なんでも相談も」
 弁護士、司法書士、税理士や医師など専門家の協力のもとで、農家の経営やくらしの何でも相談を実施しています。