安全で安定した食糧は日本の大地から〜ものをつくってこそ農民!食と農を守り、日本の自給率を高めよう!

ホームへ

    HOME




国際的に穀物が不足し、価格の高騰が続いています。輸出を規制する国が増え、EUは生産調整を中止して穀物の増産にふみだし、農家の経営を安定させる対策に各国とも懸命です。いまや、世界は金の力で食糧を買いあさることができない時代となりました。しかし日本政府は、食糧を外国に依存する輸入目由化路線を改めようとせず、規模の小さい農家を生産から締め出す政策を推し進めています。国内の農業を衰退させて外国に食糧を依存することは、地球温暖化対策にもマイナスです。
 私たち農民連は食糧不足が21世紀の大問題になることを早くから指摘し、政府に対して自給率を向上させる農政への転換を要求し、「ものをつくってこそ農民」のスローガンを掲げ、生産の拡大を運動の大きな柱にして奮闘しています。
 多くの国民が39%しかない食料目給率の向上を願っている今、“百姓の出番”であり、ガンバリどきです。農民連に加入して、一緒に農業でがんばりましょう。

    トピックス

■農民連本部白石会長が戦争法案が衆院本会議で可決されたことをうけ、抗議の談話を発出しました。NEW!!
2015/07/20 農民連本部白石会長が戦争法案が衆院本会議で可決されたことをうけ、抗議の談話(PDF136Kb)


■農民連本部白石会長が名を連ねる「安倍『農政改革』に反対し、食料・農業・地域を守る大運動」連絡会議が声明を発表しました。NEW!!
2015/07/06 「安倍『農政改革』に反対し、食料・農業・地域を守る大運動」声明(PDF180Kb)


■農民連本部白石会長が「戦争法案の国会提出に抗議して廃案を求める」声明を発表しました。
2015/05/25 「戦争法案の国会提出に抗議して廃案を求める」声明(PDF136Kb)


■2月12日に行った安倍首相の施政方針演説に対して、農民連本部白石会長が談話を発表しました。
2015/02/22 2月12日に行った安倍首相の施政方針演説に対して、農民連本部白石会長が談話(PDF138Kb)


    新着情報

2015/07/20 農民連本部白石会長が戦争法案が衆院本会議で可決されたことをうけ、抗議の談話PDF追加しました。NEW!!
2015/07/06 「安倍『農政改革』に反対し、食料・農業・地域を守る大運動」声明PDF追加しました。NEW!!
2015/05/25 「戦争法案の国会提出に抗議して廃案を求める」声明PDF追加しました。
2015/02/22 2月12日に行った安倍首相の施政方針演説に対して、農民連本部白石会長が談話を発表PDF追加しました。
2014/09/03 県南地域の自治体の9月議会にむけて、2種類の請願書を紹介議員を通して提出PDF追加しました。
2014/09/03 原発ゼロをめざし、自然エネルギーの推進させる目的で、地元のに太陽光パネル設置し、売電する取り組み茨城農民連「燦々プロジェクト」PDF追加しました。
2014/05/23 憲法破壊の「海外で戦争する国」づくりに断固として反対するPDF追加しました。